毎回の営業訪問時に注文書をもらっていますか?
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

1月も残すところ、後1週間ですね。早いもので、2014年も12分の1が終わろうとしています。何もできないまま2014年が終わってしまったということのないように、まずは1週間を大切にしていきましょう。

先日、面談をさせて頂いた企業の営業スタイルは、訪問目的が明確でした。営業先は小売店舗なのですが、店長さんと面談をしてその場で営業マンが注文書を書いてもらってくるとのことでした。営業マンに課せられる売上目標は1日50万円。1日5件の小売店舗を訪問した場合、1店舗当たり10万円の注文をもらう必要があります。訪問前に「10万円分の注文書をもらうこと」と目的が明確になっているため、おのずとアンテナが高くなります。

「在庫は足りていますか?」「A商品が売れて来ているのでお店に置きませんか?」「他店ではB商品が飛ぶように売れていますよ」などアピール力が増します。世間話をするだけのルート営業マンと比較すると、売り込みレベルがはるかに高くなります。お客様の都合を考えずに鬱陶しいくらい売り込んでしまわないように注意が必要ですが、月間売上目標ではなく日単位の売上目標が設定されていると自然に熱が入ります。

訪問時にその場で注文をもらえる業種・業界ばかりではないですが、1件1件の訪問に目的を設定しておいた方が良さそうです。先程の企業では「必ず10万円以上の注文をもらうぞ!」と意気込んで顧客へ訪問しますが、他の業種・業界ではどうでしょうか?「必ず御見積を依頼してもらうぞ!」「必ずセミナーの申込書をもらうぞ!」「必ずサンプルの反応を聞くぞ!」「必ず次回の社長面談をセットしてもらうぞ!」と色々と考えられます。

例えば「1日5件の顧客を訪問しろ!」と訪問件数のノルマを決めている企業は多いですが、上記のように訪問時の目的を決めている企業はまだまだ少ないです。顧客が嫌がるくらいの自己都合の熱さは害でしかありませんが、顧客が熱心だと思ってくれる熱さは必要ですね。ただ単に「買ってください!お願いします!」と迫る営業では、顧客も嫌がるでしょうが、「店舗の売上を伸ばすためには、この商品を注文した方が良いですよ」と熱意を持ってお勧めしてあげれば顧客は喜びます。「注文してもしなくてもどっちでも良いですよ」と言うようならインターネットで買ってもらったらいいですね。

是非「○○するぞ!」と目的を持って、1件1件、質の高い訪問をしましょう!
時代の変化に合わせて、経営方針も変化する
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

今週の土日は、毎年恒例の「全社大会」でした。
弊社の社員が一同に会する会合で、今年は箱根に行って参りました。弊社の決算は12月。1月は大事な期首のため、今期の方針を全社員で共有する大切な場が「全社大会」です。日頃、メールや電話などでしか会話できないメンバーとも顔を突き合わせてコミュニケーションができる貴重な機会です。

「社員旅行なんて経費がかかって勿体ない!」と思いますか?ただ単に宴会をして喋るだけでは勿体ないですが、かけた経費以上に意味のある会合にできれば、その経費は良い投資となります。この2日間、私にとって非常に有意義でしたので、弊社の「全社大会」で何をしているのかを少しお伝え致します。参考にして頂ければ幸いです。

NIコンサルティング理念体系の唱和
→「経営理念」を唱和することで、最終目的を再確認します。仕事をやる理由です。

2013年 経営方針の説明(代表取締役 長尾 一洋)
→最終目的を達成するための今期の「方針」や「重点戦略」について説明をします。仮に行動がずれてしまった時には、その「経営方針」を拠り所にすることができます。あなたの会社の「経営方針」や「重点戦略」は毎年変わりますか?時代は変化しているので、本来変わらないといけません。

2013年 コンサルティング本部方針の説明(専務取締役 本道 純一)
→「方針」や「重点戦略」を実践する上での具体策について説明をします。そのために活用できるツールが『戦術マップ』です。今期の目標を達成する上での道筋が明確に記載されているため、それに基づいて活動をしていくのです。

2013年 経営管理本部方針の説明(取締役 東海林 一正)
→社内のルール整備等に関する方向性を説明します。

チ澗里鯆未靴討裡僉A

至ってシンプルです。
要は、今後の“方向性”を全社で共有するのです。但し、方針を発表するためには事前準備が必要です。“方向性”を考えるに当たり、煮詰まっているのであれば、一度ご相談ください。仮に決算月が3月の場合、4月には来期の方針を発表しなければなりませんので、今からでも一緒に“方向性”を考えて参りましょう!


“経営理念”暗唱できますか?
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

お盆休み、満喫されましたか?

私は『サマーソニック・フェスティバル』に行ってきました!
今の日本はお先真っ暗」という情報が多い中、「お先真っキラ」と輝くエネルギーを感じました。

このような素晴らしいコミュニティーを創り上げるフェスティバルは、NIコンサルティングの企業目的に近いものがあります。NIコンサルティングの企業目的はこちらです。

『私たちは人と人、人と企業を結ぶ(Link)ことで、新しい価値(Network Identity)を生みだし、すべての人々が心ときめき(Sensation)、思いやり(kind)にあふれる国際社会を創り上げることを目指します。』

事業活動として「自社の売上を伸ばす」ことや「顧客のお役に立つ」ということは大切ですが、それは過程であって、企業目的を追求することが最終目的です。

経営理念』というのはキレイごとが書かれている企業が多く、絵に描いた餅になっているケースが多くあります。例えば、『当社は顧客満足度No.1を目指します』という理念を掲げている会社が、顧客情報を持っていない場合などです。

皆様の『経営理念』は何ですか?
それは、社員に浸透していますか?
目の前の業務に追われて、本来目指している姿を忘れていませんか?

油断すると、つい近視眼的になってしまいます。だからこそ、『何のために○○しているのか?』と目的を自問自答する必要があります。

巷で話題の「ももいろクローバー」。サマーソニック・フェスティバルで、集客率300%を叩きだし、観客は大盛り上がりでした。「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて、名づけられたようです。彼女たちには、その理念が染みついている気がしました。

自社の『経営理念』を何も見ずにパッと暗唱することができますか?
もし暗唱できなければ、残念ながら経営理念が染みついていないことになります。

「そんなものは覚える必要ない!」と思わずに、暗唱できるようにしてください。
辛いときに拠り所となって、地力がつきますから。

『可視化経営』の第1ステップは、「経営理念・使命を再確認する」です。


******************************************

****************************************** 
  ITソリューション
 営業支援システム(SFA・CRM)
   真(新)SFA
 グループウェア「NIコラボ」
******************************************

お腹が痛い!あなたならどうする?
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

ここ1週間、腹痛になったと思いきや、快調になり、そしてまた腹痛になるというサイクルを繰り返しています。

お腹が痛い・・・と思った時、皆様ならどうされますか?

 病院へ行く
 胃腸薬を飲む
 痛み止めの薬を飲む
 2日酔い止めの薬を飲む
 ヨーグルトを食べる

私は、胃腸の調子が悪くなると、2)胃腸薬を飲みます。

「陀羅尼助」という胃腸薬を服用することで治るのですが、今回は治りませんでした。

そこで、3)痛み止めの薬を飲みました。それでも治りません。
飲みすぎ・食べ過ぎたかな?と思い、4)ヘパリーゼという「ウコンの力」同様の効果のある薬を飲みました。それでも痛みは治まりません。

そこで、普段食べない5)ヨーグルトを食べました。すると、なんだかマシになった気がしましたが、気休めでした。

「お腹が痛い」という問題が発生しました。その問題を解決するために、薬などを試しましたが、解決されません。

こうなって初めて思います。「そうだ、病院へ行こう!」

病院へ行けば、診断をした上で、適切な薬を処方してくれます。
「お腹が痛い」と言っても、原因が何か分からなければ摂るべき薬も分かりません。

病院にて「焼肉を食べました」という事実をお伝えしたところ、「夏場は腸炎にかかる人が多い」ということを言われました。生肉を焼く際に、お箸でつまんだ時点で、その肉についていた菌がお箸につき、自分の焼肉のたれに広がってしまうとのことです。その時の体調などにより、菌が広がってしまうと腸炎になってしまうという情報を聞きました。今までは馬の耳に念仏状態でしたが、今回はおおいに参考になりました。

そして、抗菌薬とビフィズス菌を増やす薬を処方していただきました。
今後、焼肉を食べる際、必ずトングを使って焼き切ってからお箸を使うでしょう。

経営においても同じです。
「あ〜売上が上がらない」という問題が起きた時、闇雲に対策を考えます。
「もっと訪問しよう」「資料を少し変えてみよう」「熱意をこめて話そう」など、色々試してみます。それでも、売上が上がらない。

そうなって初めて病院へ行きますか?

病院へはなかなか行きません。
コンサルティング会社に相談すると、保険がきかないので高くつきます。結局、自分で色々試行錯誤をしながらやるのですが、ずっと問題を抱えたままという企業が多くあります。

薬を買うのは有料ですが、相談は無料です。もし問題があるのであれば、お気軽にお問合せください。「焼肉を食べる時はトングを使ってくださいね」と予防策を提示できると思います。




******************************************

****************************************** 
  ITソリューション
 営業支援システム(SFA・CRM)
   真(新)SFA
 グループウェア「NIコラボ」
******************************************
「絵に描いた餅」を「食べられる餅」へサポート!
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

絵に描いた餅(えにかいたもち)」という、表現が日本語にあります。

ご存知の方も多いと思いますが、『絵に描いた餅は、食べることができないことから、計画がどんなにすばらしくても、実現しなければ役に立たない』という例えのことです。

「絵に描いた餅」とは、こんなイメージです。


今、私はお腹がすいているので、非常に食べたいです(笑)。
食べたいと思っても食べられないので、余計にお腹がすいてきました。
ちょっと、餅を買いに行ってきます!

すみません、話が脱線しましたので、一旦、餅のイメージは頭から外しましょう。

会社訪問をしていると、このように言われることがたまにあります。

「ウチの会社は、方針や計画はキレイにまとめられているんだけど、蓋を開けてみると、計画通りに誰もやっていない。絵に描いた餅なんだよ。」と。

餅の絵すら描かずに、目の前の業務をこなしている会社も結構多いですが、餅の絵を描いて、その絵を一向に実現できないと悩む会社もたくさんあります。

おいしそうな餅の絵を描いている会社は、大概コンサルティング会社とお付き合いがあります。ビジョンや目標を社内の壁一面に大きく貼りだしている会社、結構ありませんか?

例えば、「顧客の満足を常に追求して、愛される会社を目指します」とあります。私が「素晴らしい経営方針ですね」と申し上げると、「いや〜、それが全然なんですわ」と苦笑される方が多いです。「言うは易し、行うは難し」ということです。

絵に描いた餅」では食べることができないので、「食べられる餅」にしたいですね。

我々NIコンサルティングは、可視化経営システムの力を借りて、リアルな餅にするところまでサポートします。それをローコストで実現するために、リモートコンサルティングセンサーを活用します。

※リモートコンサルティングセンサーとは・・・
http://www.ni-consul.co.jp/consul/rccensor.html

プライベートの話ですが、先日「絵に描いた餅」を「食べられる餅」にしました。

絵に描いた餅」=「成人式ではなく三十路の式典をやりたいな」
食べられる餅」=「三十路の式典、開催!」(大手新聞にも大きく掲載されました)

ワクワクする目標のある人生、ない人生」というブログを書いた時は、「絵に描いた餅」でしたが、「食べられる餅」になるとやはり嬉しいですね。

皆様の「絵に描いた餅」があれば教えてください!
一緒に「食べられる餅」にしていきましょう。


NIコンサルティングは、計画から実現までサポートする、「新しいコンサルティングのカタチ」を提案いたします。
下記URLからテレビCM映像をご覧いただけます。
http://www.ni-consul.co.jp/cm/ (CM&メイキング)