スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< マイナンバー対応実質ゼロ円!nyoibox(如意箱) | top | マイナンバー対策で情報活用基盤の構築を! >>
今年9月はマイナンバーの社内教育を!
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

お盆休みはいかがでしたか?9月はシルバーウィークがあり、お盆休み同様、土日含めて5日間の休日が続きます。その分、営業日数が少なくなるため、1日1日を効果的に過ごしていきましょう。

さて、ここ最近のトピックは、『マイナンバー』です。

シルバーウィークが終わり、9月末までを目途に、全従業員に対して「マイナンバー通知カード」を厳重に保管するようアナウンスする必要があります。

事前にアナウンスをしておかないと、届いた通知カードを誤って破棄する従業員がいたり、住民票と現住所が異なる人が通知カードを受け取れない可能性があります。
10月に入ってから社内アナウンスをしたのでは遅すぎるので、9月中には社内アナウンスをしてください。

できれば、マイナンバー制度の概要を理解するために、従業員に対して基礎知識を教育することをお勧めします。内閣官房のマイナンバー(社会保障・税番号制度)に関するWebサイト(URL:http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/)にて、動画「動画で見るマイナンバー(事業者向け)」を、各自視聴させてみてはいかがでしょうか?

動画を視聴するだけで、基礎知識を習得することができます。マイナンバー(個人番号)を取り扱うに当たり、取扱責任者及び担当者の方については、「気が付かないうちに法律に違反してしまっていた」ということにならないよう、書籍や外部セミナー等を利用して教育を実施してください。

弊社では、全国で「マイナンバー対策セミナー」を開催いたします。
https://www.ni-consul.co.jp/seminar/15_mynumber.html

ご参加いただき、マイナンバー制度の理解度を深めて頂ければ幸いです。

第2部では具体的に、マイナンバーの「収集」「保管」「利用」「廃棄」のフローをどのように対応するのかご説明いたします。是非、ご参加ください。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ni-kusanagi.jugem.jp/trackback/158
TRACKBACK