スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お客様の購入タイミングをつかんでいますか? | top | あなたにとっての釣り堀はどこですか? >>
お腹が痛い!あなたならどうする?
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

ここ1週間、腹痛になったと思いきや、快調になり、そしてまた腹痛になるというサイクルを繰り返しています。

お腹が痛い・・・と思った時、皆様ならどうされますか?

 病院へ行く
 胃腸薬を飲む
 痛み止めの薬を飲む
 2日酔い止めの薬を飲む
 ヨーグルトを食べる

私は、胃腸の調子が悪くなると、2)胃腸薬を飲みます。

「陀羅尼助」という胃腸薬を服用することで治るのですが、今回は治りませんでした。

そこで、3)痛み止めの薬を飲みました。それでも治りません。
飲みすぎ・食べ過ぎたかな?と思い、4)ヘパリーゼという「ウコンの力」同様の効果のある薬を飲みました。それでも痛みは治まりません。

そこで、普段食べない5)ヨーグルトを食べました。すると、なんだかマシになった気がしましたが、気休めでした。

「お腹が痛い」という問題が発生しました。その問題を解決するために、薬などを試しましたが、解決されません。

こうなって初めて思います。「そうだ、病院へ行こう!」

病院へ行けば、診断をした上で、適切な薬を処方してくれます。
「お腹が痛い」と言っても、原因が何か分からなければ摂るべき薬も分かりません。

病院にて「焼肉を食べました」という事実をお伝えしたところ、「夏場は腸炎にかかる人が多い」ということを言われました。生肉を焼く際に、お箸でつまんだ時点で、その肉についていた菌がお箸につき、自分の焼肉のたれに広がってしまうとのことです。その時の体調などにより、菌が広がってしまうと腸炎になってしまうという情報を聞きました。今までは馬の耳に念仏状態でしたが、今回はおおいに参考になりました。

そして、抗菌薬とビフィズス菌を増やす薬を処方していただきました。
今後、焼肉を食べる際、必ずトングを使って焼き切ってからお箸を使うでしょう。

経営においても同じです。
「あ〜売上が上がらない」という問題が起きた時、闇雲に対策を考えます。
「もっと訪問しよう」「資料を少し変えてみよう」「熱意をこめて話そう」など、色々試してみます。それでも、売上が上がらない。

そうなって初めて病院へ行きますか?

病院へはなかなか行きません。
コンサルティング会社に相談すると、保険がきかないので高くつきます。結局、自分で色々試行錯誤をしながらやるのですが、ずっと問題を抱えたままという企業が多くあります。

薬を買うのは有料ですが、相談は無料です。もし問題があるのであれば、お気軽にお問合せください。「焼肉を食べる時はトングを使ってくださいね」と予防策を提示できると思います。




******************************************

****************************************** 
  ITソリューション
 営業支援システム(SFA・CRM)
   真(新)SFA
 グループウェア「NIコラボ」
******************************************
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ni-kusanagi.jugem.jp/trackback/60
TRACKBACK