<< お腹が痛い!あなたならどうする? | top | “経営理念”暗唱できますか? >>
あなたにとっての釣り堀はどこですか?
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

からっと晴れた夏らしい熱い日々が続いています。
夏はイベントが盛りだくさんです。海水浴に花火大会、今年はオリンピック!
そんな誘惑が多い中、8月第一週目の土日は、中小企業診断士の試験があります。
教室やホールなどを持っている会場には、多くの受験生が集まります。

そして、会場周辺には必ず“ある人たち”がいます。受験生ではありません。

ある人たち”にとっては、受験会場はまさに「見込客」がうじゃうじゃと集まってくる『釣り堀』です。つまり、魚が釣れやすいおいしい場所です。このような、おいしい場所が全国に散りばめられているので、たくさんのスタッフを会場周辺に送りこみます。

もうお分かりだと思いますが、“ある人たち”とは、「資格学校の関係者」です
すでに自分のスクールを利用している人や独学で勉強している人、他スクールに通っている人など様々な人が集まります。その人たちに対して、「うちの資格学校は良いですよ」とアピールしたチラシをばら撒きます。

ただ単に「宜しくお願いしま〜す!」とチラシを渡しても、誰も手に取ってくれません。
そこである一言を付けてチラシを渡します。

受験前:「直前チェックシート付きです。
受験後:「解答速報です。

直前シートや解答速報は、最初の1枚だけであとはカタログです(笑)。
それでも、その1枚があるかどうかで、チラシを手に取るモチベーションが大きく変わります。「今からチラシを配りますよ」という中を通るのは、気分的にめちゃくちゃ嫌なんですけどね。。。

資格学校にとっては、「見込客」がうじゃうじゃ集まるおいしい場所の『釣り堀』は、受験会場です。魚のいない場所で釣りをしても、なかなか釣れませんが、『釣り堀』で釣りをすると下手くそでも釣れます。

皆様の会社にとっての、おいしい場所はどこですか?一度、考えてみてください。

やみくもに営業活動をするのではなく、戦略的に行うストラテジック・セールス」。

先日大阪会場でセミナーを開催しましたが、200名満員御礼でした。
近畿では、9月20日に神戸で開催します。満席になると受け付けできないため、お早目にエントリーをお願いいたします。

ブログ購読特典として、無料でご招待をさせて頂きますので、「ブログを見ました」と私までメールをください。

草薙篤輝へのメール

******************************************

****************************************** 
  ITソリューション
 営業支援システム(SFA・CRM)
   真(新)SFA
 グループウェア「NIコラボ」
******************************************


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ni-kusanagi.jugem.jp/trackback/61
TRACKBACK