<< 富士山コンパというビジョン? | top | iPhone5の裏側 >>
やると決めたことをやるのは難しいですか?
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

前回は「ビジョン(=○○になりたい!」と「計画(そのために○○をやる)」について、書きました。何事も決めなければ、その実現性は限りなく低いので、必ず「ビジョン」や「計画」を考えましょう!とお伝えしました。

例えば、どの企業もそうですが「3年後の年商目標は、○○円だ!!(=ビジョン)」と声高々に方針を発表します。そして、その目標を達成するために、「○○にこだわってやっていくぞ!!(=計画)」と細かいことを決めます。

しかし、悲しいかな、ビジョンと計画を決めても、実現しない場合があります。
色々な会社を見てきていますが、ほとんど実現できていません・・・
だから「ビジョンや計画なんか立てても結果は同じ」という考えになってしまうのでしょうね。

では「なぜ結果が同じになってしまうのでしょうか?」。

一番多い原因は、ビジョンや計画を立てても、それに基づいて『実行しない』からです。
『実行しない』と結果が同じになってしまうのは、これ当たり前ですね。
たくさんの会社を見てきていますが、実行していません!!

「いやいや、せっかく決めたのだから、計画通り実行していますよ」と言われる方もいらっしゃいますが、実行したり、しなかったりで、非常に中途半端なのです。

【ビジョンや計画を立てる(Plan)】【その計画に基づいて実行する(Do)】

上記の流れは当たり前で簡単ですが、実はこの間に大きな壁が存在します。

なぜ実行できないのでしょうか?

ひとつ言えることは、「いつまで計画通りに実行したら良いのか、分からな〜い!!!」ということです。期限が決まっていないことが多い。一生、その計画通りに動くのか!?という話です。今期なら今期!3ヵ月なら3カ月!9月末なら9月末!年末なら年末!と期限を切ってください。それなら、まだ実行しやすいのではないですか??

だから、期限を切って「○月末までは徹底的に実行してください!」と言います。
すると、意識して計画通り動くのですが、少し時間が経てばまた元通り・・・

「他人から言われたからやる」というのは、『外発的動機』で動いていることになります。どこかのタイミングで『内発的動機』により自ら動かない限り、他人から言われなくなれば行動しなくなります。

「口酸っぱく言わないと、ウチの社員は動かない」と言われる人が多くいますが、諦めるのではなく、どこかのタイミングで『内発的動機』で動くように知恵を絞る必要があります。

何をやれば『外発的動機』から『内発的動機』へ変わるのか!?

ひとつのやり方が、、、「仕事のゲーム化

例えば、テレビゲーム。他人から「やれ!」と言われなくてもやる。
そして、怖いのが他人から「やるな!」と言われても、ついついやってしまう。

これを仕事に活かせたらスゴイことになりませんか?

上司から「計画通りに動け!」と言われなくてもやる。
上司から「計画通りに動くな!」と言われても、ついつい計画通りに動いてしまう。

以下の流れで、つまずくことがなくなりますね。
【ビジョンや計画を立てる(Plan)】【その計画に基づいて実行する(Do)】

仮にあなたが、この流れでつまずいているのであれば、
一度「ゲーミフィケーションで会社を活性化せよ」の話を聞いてください。

計画が曖昧すぎて、実行しようにも何をすべきか分からないというケースもあるので、
その話はまた書きますね。


******************************************

****************************************** 
  ITソリューション
 営業支援システム(SFA・CRM)
  グループウェア「NIコラボ」
******************************************

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ni-kusanagi.jugem.jp/trackback/65
TRACKBACK