<< 仕事にのめり込ませる1つの方法 | top | 現場!現場!現場!とにかく現場! >>
やっぱりゲームの力は侮れない!
こんにちは、NIコンサルティングの草薙です。

1ヶ月前、弊社仙台支店の安藤から私はあるプロジェクトを任されました

私、結婚することになったので、結婚パーティーの司会を是非ナギさん(草薙のこと)にお願いしたいのですが。」と安藤から電話があったのです。

結婚パーティープロジェクトの任命を受けた私は、弊社西日本支社の西山を新郎側のメンバーに任命し、新婦側の女性2名と共に4名のプロジェクトチームを作りました。

新婦が望む結婚パーティーは参加者全員が楽しめるパーティーにしたいというものだったので、その望みを叶えるためのプログラムを議論しながら決めていきました。

結婚パーティーに欠かせないのは、余興とゲームです。
余興としては、新婦側のご友人が「AKBダンス」や「感動DVD」「カップルトレーナー(2人で着るトレーナー)」を用意してくれたため、新婦は号泣をしていました。
幹事の裏目的である“新婦を感動で泣かせたい”については、達成です!

さて、肝心の“参加者全員が楽しめるパーティーにしたい”という新婦の望みを叶えるためには、ゲームで全員が盛り上がる必要があります。
ここで我々は今流行りの『ゲーミフィケーション』を取り入れました。

参加者を5名/チームに分け、チーム毎に賞品GETを目指して盛り上がってもらうというチーム対抗ゲームです。ゲーム内容(体育系)は以下3つです。
1)トイレットペーパー早巻きゲーム
2)ティッシュペーパー早抜きゲーム
3)ピンポン玉、ズボンの裾通しスピードゲーム

今回、重要視したのが『ランキングの見える化』です。
下記写真のように、勝ち点の数だけ鈴をぶら下げるようにしました。新婦側の幹事さんが手作りで作成してくれました。



それぞれのチームが一丸となって、優勝を目指して一生懸命に取り組んだ結果、非常に盛り上がるパーティーとなりました。

弊社メンバーが少人数のアウェイ環境で盛り上がる会にできたのは、『ゲームの力』を利用したのが大きかったです。

「ゲームの力をパーティーに活かす『ゲーミフィケーション』を取り入れました」と司会で話しましたが、NIコンサルティングの社員以外、皆の頭の中に???が浮かんでいました。そんな寒い時は、「Yeah!」。

弊社の『笑いヨガリーダー』である清永は、賞品のヨガマットが当たり、ものすごく嬉しそうにしていました。


やっぱりゲームの力は侮れません。是非この強大な力を仕事に活かしませんか?

ブログ特典として、下記セミナーへ無料ご招待をいたしますので、是非ご参加ください。

『ゲームの力を仕事に活かせ!』
※備考欄に「草薙ブログ特典」と入力しないと無料にはならないので、ご注意ください。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ni-kusanagi.jugem.jp/trackback/75
TRACKBACK