<< 仕事のゲーム化で5月病を克服! | top | 人間は欲しくなれば買う。ただそれだけ・・・ >>
色々試してみても上手くいかない!
ゴルフって難しいですね。
ゴルフレッスンに通っていた時期があり、グリップの握り方、腰の回し方、ショット後のフォームなど指導を受けたことがあるのですが、コースに出て、指導通りにスイングすればする程、スコアが伸びないことがありました。結局、自分のやりやすいスイングの方が、良いスコアが出ると判断して自己流のスイングに戻しました。

「過去に中期経営計画を作成したことがあったけど、思い通りにいかなかったので、途中でやめちゃった」と経営者から言われることがあります。コンサルタントの指導の基、理想的な行動計画を立てます。そして、最初はその行動計画通りに実行します。すると、以前よりも結果が出ません。結局、今までの自分のやり方の方が、結果が出ると思い自己流の営業方法に戻します。

まるで、私のゴルフと同じです。

自己流のスイングでもそれなりのスコアが出てしまうから手がつけられないように、自己流の営業方法でもそれなりの成績が出てしまうことがあります。新たなやり方に取り組んだことでスコアや成績が凹んでしまえば、今までのやり方に戻そうと思ってしまうのも無理はありません。

でも、今までのやり方だと一向に壁を越えられないことも真実です。私はできればスコア100を切りたいと思っているのですが、今のやり方ではその目標を達成することは期待できません。期待できないことは分かっているのに、今までのやり方を突き通そうとしてしまうのです。トレーナーの指導通りにフォームを変えたらスコアが落ちると思っているからです。

ある会社では、3年後の目標予算を達成するために下記のように複数のやり方を実行したそうです。

顧客への訪問件数アップ
提案営業の実践
顧客のニーズを掘り起こす
新製品の提案数アップ
メーカー勉強会の実施
ΝЛ┃などなど

実行したのは良いものの、営業成績が下がってしまったようで、すぐに今までの営業方法に戻ってしまったとのことでした。

新しいやり方を実行しても、すぐに結果が出るとは限りません。むしろ、一時的に結果が悪くなることもあります。そうは言っても、今までのやり方では、今まで通りの数字しか期待できないことも確かです。やろうと決めたことは、一時的に数字が下がろうとも我慢をして実行し続けることが必要なのです。

もう一度、理想的なやり方を探してみませんか?
ビジョンや目標予算を達成するための行動計画を立てたい経営者や営業責任者向けに「可視化経営入門研修」を開催いたします。

経営の中核となる「営業戦略」をテーマに、現状分析から戦略立案、そして戦略マップとスコアカードの作成までを、ワークショップスタイルで実施します。

行動計画を立てた後は、実行してみましょう!

一時的に上手くいかない時があるかもしれません。今までのやり方に戻そうと思ってしまうかもしれません。そのような時は、元に戻らないようにフォローさせて頂きます。そこまでやるのが、NIコンサルティングの「可視化経営」です。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ni-kusanagi.jugem.jp/trackback/96
TRACKBACK